2015年11月23日

ホジ3

本〜〜当に久しぶりの模型ネタですね。
頸城のホジ3です。
この車両は実物も奇跡の復活をしたりして現物が存在するんで、詳しい方も多いでしょうし、模型も数社から出ているので、何をいまさらでしょうけどね。
IMG_9880.JPG
動力台車です。

付随台車と下回りはこちら
IMG_9883.JPG
今までのワーゲンのボギー気動車と違い動輪径が小さいので、ちょっと伝導が異なってます。
モーターは、マシマが付いてますが、アルに換装しても面白いかなと思ってます。
いつもの癖で、組説の順序は無視して下回りから組んでいるんですが、曲線通過は良さそうです。

ところで、ホジ3ですが、家にはすでに1両が存在しています。
たぶん、最初に登場した製品だと思います。
乗工社製ですが・・・
完成品でもキットでもありません。エッチング板、本の付録です。
軽便の譜Vol.2と聞いて「あーあれね。」という方もいるかもしれませんが、そう、アレです。
IMG_9891.JPG
一番の特徴、下回りです。
これについて語ると長くなるので、次回です。
当分、これが続きそうです。 

posted by 小倉工場 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

奥多摩湖 秋2

35oのネガも上がってきました。
無題-スキャンされた画像-03.JPG
やはり、こういうところでは広角でないと駄目ですね。
同行者は広角レンズをメイン装備でしたからね〜
奥多摩湖ロープウェイは昭和37年から5年間営業し、その後一時休止を経て完全に休業というか廃止に近い状況になっているようです。
詳しくは、ネットなどで見ていただくとして、現在の状況です。
普通、廃墟物件というのは立ち入り禁止になっていて、無断で、あるいはこっそりと見てくるっていうのが多いのでしょうが、ここの「みとうさんぐち」は、案内板こそ立ってませんが、特に立入禁止の札もなく、駅までの階段はしっかりしています。(しかしながら、濡れた落ち葉はちょっと危険ですが)
無題-スキャンされた画像-01.JPG
駅の入り口です。
出改札は、こちらIMG_9581.JPG
機械室から・・・
無題-スキャンされた画像-05.JPG
さて、ロープウェイというものは、駅は最低2か所ある訳で、もう片方の「かわの」へ行こうということになりました。
鉄塔もしっかり残っており、場所はすぐにわかったのですが・・・
IMG_9584.JPG
駅の周りは通れそうなところはフェンスでブロックされています。
それではと、遠回りして逆から行こうとしたら
IMG_9591.JPG
こんな札と通行止めの頑丈な柵 そして、この黄色いテープには「KEEP OUT 警視庁」の文字!
何かあったのか、駅に入ったものが何かいたずらでもしたのかもしれませんね。
こちら側は「みとうさんぐち」と違い、集落の中にあるんで住民の方とのトラブルがあったのかもしれません。
跨ごうとすれば、簡単な柵ですが、片方が見れたから・・・とあっさり退却
でも、紅葉もそこそこ綺麗だったし、釜飯も美味しかったし、いい休日を過ごさせていただきました。
A氏ご夫妻、M氏、ありがとうございました。
posted by 小倉工場 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥多摩 秋

先週の日曜になりますが、奥多摩湖方面に行ってきました。
最近の傾向でもあるんですが、ツイッター上の話題からそこへ行ってしまうということが度々で、今回もある廃墟が話題になり、そこへ行ってしまった。というか連れて行って貰ったという訳です。
今回もフィルムをメイン デジタル一眼レフは持参せず。
カメラは2台、50oと35oを付けっぱなし
まだ、35oの現像が上がっていないので、とりあえず50oのほうを
あと、いろいろあったのですが、それも次回にです。
無題-スキャンされた画像-02b.JPG
奥多摩湖周遊道路の駐車場からはこんな感じに見えます。
なんだかわからないでしょうが、登ってゆくと
無題-スキャンされた画像-03b.JPG
こんなのがあります。
ホームに上がると
無題-スキャンされた画像-06.JPG
廃墟としては有名な物件ですね。
ヤフーの地図にもちゃんと載ってますから。
でも、いろいろあるんですねー。
では、次回に・・・
posted by 小倉工場 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする