2016年03月31日

北海道新幹線

ツイッターでは書いていましたが、26日から函館へ行ってきました。
無題-スキャンされた画像-07.JPG
8時40分発の「はやぶさ7号」新函館北斗行き4番列車ということになります。
函館着が12時57分 約4時間ってのは微妙なところですね。
でも、早いことは確かです。
阪急交通社のツアーだったので、新函館北斗の駅とか、ホームの雰囲気とかの写真を撮る暇はなく、すぐにバスで市内へ移動だったので、ちょっと欲求不満ではありましたが、さすがに初日ということで函館はやはりお祭り騒ぎだったようです。
空には、ブルーインパルス!
無題-スキャンされた画像-09.JPG無題-スキャンされた画像-11.JPG
函館は、市電も健在だしまたゆっくりと訪問したい街ではありますね。
続きます。
posted by 小倉工場 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

A-1その2

さて、A-1ですが、巻き上げの窮屈感はどこから来るのか、ファインダーと巻き上げレバーの間隔を測ってみると・・・
A-1は、約4センチ、ライカM5,バルナックは7センチ、ベッサは6センチでした。
ベッサもファインダーから目を離さずに巻き上げができるので、まあ5〜6センチの間隔があればファインダーを覗いたまま巻き上げができるんですね。
この件は、ワインダーで解消できたんですが、それ以前の問題
このカメラって発売が1978年ってことは初期の個体は38年経っていて電子カメラとしては耐用年数を相当過ぎているわけで、ヤフオクなどに出ている物もそうとくたびれているのがほとんどだってことです。
実は、私のも届いて数回シャッターを切ったら沈黙!基板のメインのところが断線したようで、売主さんが6か月保障を付けていてくれたおかげで、治してもらえました。
さらに、ワインダーも動作がおかしく返品交換をしてもらいと、この時代のカメラを使うのはもうそろそろ限界の時期に来ているのかなという感じです。
逆に言うと、今が楽しむ最後の時期なのかもしれませんね。
最後に、500円レンズの証拠写真(笑)
IMG_1348.JPG
posted by 小倉工場 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

Canon A-1

またカメラです。
最近は、FDレンズの値段が下がっていて、何本か集まって来たので久しぶりにT70を使おうかなってのが始まりでした。
しかし、家のT70は86年に購入以来ノンメンテナンスで動き続けているカメラで、もし壊れたらほかにFDマウントのカメラはないってことで、予備のカメラを調達ってのが、大義名分
友人がA-1を使っているので、どうだろうかと聞いたところ「初代AE-1とか、なるべく電気の少ないほうが・・・」との返事
でも、T70だってA-1以上の電気カメラだし、何とかなるだろうということでA-1をポチ しました。
現在のヤフオクだと3000円くらいからあるけど、安いのはほとんど持病のシャッター鳴きがあるようで、ちょっと高いけど6か月保障ってのを購入しました。(これが正解だった。)
このカメラ、よく売れたようだけど本当に良く出来ていると思います。
ここのところレンジファインダーばかりだったけど、一眼レフもなかなか快適で、こんなレンズも購入
IMG_1514.JPG
キタムラのジャンクコーナーで、500円!
非純正だけどクモリ、カビ無し、ホコリ、傷はあるかなしか。
写りもまあまあです。
無題-スキャンされた画像-07s.JPG
ところがです。なんか巻き上げが窮屈!実はT70購入以降手動巻き上げの一眼レフって使ったことがなかったんですね〜
T70→EOS630→EOS55→KissDn→KissDX→40D→7Dって感じなんで、ファインダーから目が離れるのがなんか違和感があるんです。
で、ワインダーもポチッ!
IMG_1516.JPG
このパワーワインダーA2 形はAのほうが良いけどシングルショットもできるので非常に使いやすい。
モータードライブなんてのも一瞬考えたけど、フィルムカメラで5コマ/秒なんて、あっという間に1本終わってしまう訳で、連射の感覚はデジカメで味わうべきですね。
でも、正直言っていろいろあります。
それについてはまた・・・
posted by 小倉工場 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする