2016年12月31日

2016年最終日

ここ数年、年の終わりは古い写真をアップしています。
今年もなんですが、特にテーマは無し
なんとなくの写真です。
とにかく古いということで、
img363.JPG
1971年3月 飯山です。
私が現役で見た唯一の8620です。
これ以来、8620が一番格好良いと今に至るまで思い込んでます。
続いては、1973年1月3日
img352.JPG
場所は、町屋です。
母方の祖母の家が町屋にあり、この年は、この後浅草、上野経由で帰ってきました。
で、上野駅
img357.JPG
あさまの手前のホーム上に注目ですね。
やまびこのヘッド―マークがあります。
あさまみよ(34)あずさ、ひばりはマルマル(00)と、ときのサンパチ(38)エルの特急
何かの雑誌に出ていたのだと思いますが、これの意味が分かる人はオジサン(笑)です。
続いては、ちょっと後になりますが、房総急行の写真です。しかし、これをどうやって撮ったのか記憶がありません。お茶の水だとは思うのですが。
img375.JPG

今年は、というかここ数年はあまり模型も作らず、古いカメラに嵌ってますが、来年はまた模型の時間も作ってゆきたいと思います。
で、今年の最後は、私を軽便の世界に引き込んだ(と思う)頸城コッペルと45年前の私ということで・・・
では、良いお年を!
img382.JPG

posted by 小倉工場 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

SOOKY

IMG_5952.JPG
SOOKYです。箱にはSOOKY-Mと書いてあります。
ネットではSOMKYという表記も見られます。
NOOKYはバルナック用として有名で、M型の接写についてはデュアルズミクロンに眼鏡を付けるのが当たり前と思ってましたが、これを見つけてつい・・・
NOOKYはエルマー用とズミタール、ズマールUヘクトール用がありますが、SOOKYはズミクロンが付けられる。
沈胴はそのまま、固定鏡胴のはレンズ部分を外し付属のリングで装着するというなかなか凝った造りです。
正直いってズマール+NOOKYは、ピント合わせもやりやすいとは言えず、腕も悪いのでしょうが写りもまあこんなもんかなといったところでしたが、こいつはM型ファインダーの見え方そのままでクリアー!、写りも
img276.JPG

img279.JPG
さすが、ズミクロン!
がちがちな感じだけど、私好み
あと、SOOKYにはMエルマーも取り付けられるということですが、ネットではアダプターを付けないとピントが合わないという記事がいくつかあり、そのままでは後ピンになるとか。
で、試してみました。(50of2.8沈胴)
img284.JPG

img283.JPG
ツバキのプレートは、ツの字に、Ufはファインダー前面にピントを合わせたつもりです。
ズミクロンはちょっと絞って手持ちですが、エルマーは三脚に取付け絞り開放
そう言われれば後ピンかなぁという気もしますが、ほんの数ミリ、私にとっては許容の範囲です。
早く結果が見たいためモノクロで撮影し自家現像ですが、今度はカラーで試したいと思ってます。

img274.JPG

こちらは、SOOKYで撮ったNOOKY

(モノクロの写真はすべて本日撮影  ライカM5 SOOKY+ズミクロン50of2.0&エルマー50of2.8 シーガル100 ミクロファイン原液20℃10分) 

posted by 小倉工場 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

今年の紅葉

今年の紅葉、といっても隣の小金井公園の話ですが、期待外れというか色が変わらずに枯れてしまったって感じ。
もうすぐ、そのうち、そろそろと思っているうちに枯れ枝になってしまいました。
先週末、何とか最期の楓を撮影
img270.JPG
img221.JPG

銀杏は毎年きちんと黄色になるのに、楓は年によって赤くなり方が違うようです。
日照時間とか、気温の変化とかも影響するんでしょうね。
img259.JPG
こちらは銀杏 これも散る寸前

3枚とも撮影は先週の日曜日 Vf キヤノン35of2.8 富士フィルムネガ
posted by 小倉工場 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

専用フード

IMG_5715.JPG
専用フード各種です。
この中で有名なのは、ズマール用のものですね。
ちょっと他にはない形をしていますが、この形じゃないとフレアーを防げないようです。
なんといっても80年くらい前のレンズですからしょうがないかもしれません。
でも、このフードの深さはさすがに有効で、真正面からの太陽の状況でもなかなかなもんです。
img298.JPG
同じ場所で、コンデジだとこんな感じですから。
IMG_5141.JPG
それはともかく、最近やっと手に入れたのがこれ
IMG_5718.JPG
キヤノン35o用のフードです。
このレンズ、普通の広角用と言われているフードを付けると四隅がケラれるんですね。
フードの開き方よりも直径が大きくないと駄目なようでこれを付けると小柄なレンズがやたら大きく見えます。
会社近くのお気に入りの場所ですが、まあ、きれいに撮れました。
img081.JPG
同じ場所、25o
こちらも専用フード着用ですが、さすがに新しいレンズ(フォクトレンダー スナップショットスコパー)で、専用フードなしでもしっかりと撮れるレンズだと思います。
img246.JPG
posted by 小倉工場 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする