2018年03月21日

M4

IMG_2092.JPG
M4である。なぜM4か。
ついこの間まではM2を買うつもりだったんですが。
4年前の夏、テブレッソン氏のM2とM5に触れてからM型ライカ病に罹患
この時のM5は私のところに来てしまったのですが、やはりM型は2だと思い続けていたのに・・・
今回のM型導入には一つのこじつけがありまして
厄払いにカメラを買うということ(笑)
今年は厄年なのだそうです。
厄除けで散財するってのはありますよね。社寺に払うか、商業施設に払うかの違いはあるけど金を使うということは同じなのだから。
厄払いの宴会、厄除けカメラ、厄除け旅行、厄除け○○、・・・だめかなぁ〜
それはともかく、M2を買うと決め、買うカメラ店も決め、購入の際のアドバイスも、いつもカメラ修理でお世話になっている松村カメラサービスさんにお願いをしました。
絶対に購入せねばならぬ状況を作り、情報を再確認してゆくといろいろとブレが出てきました。
M3も良いのではないか、とかM4-2やM4-Pも悪くないぞとか・・・
そのたびに、M3はファインダーの構造は良いけど、古い個体も多いから故障のリスクが高い、35oのフレームが出ない、M4 2やPは操作の質感が・・・という記事や記述で、やはりM2かな〜になりそうなとき、ふっとM4が頭をかすめました。
なぜM4が選択肢になっていなかったのかというと、価格が高めということでした。
ここ2〜3年ですが、M2、M3の価格は10万円台の下の方で落ち着いていた感があったのですが、M4は10万円台の後半〜20万円台だったんですね。
やはり、ボディだけで20万円なんてのはちょっと・・・という思いがあり。(貧乏性ですね。)
ところがです。M4 ここ1年で相場が下がってきているんです。M2やM3とそんなに差が無い。
で、M4で嫌なところを考えたのですが、特になし。
M2との形態的な大きな違いである巻き戻しの斜めのクランクにしてもベッサRで慣れていることもあり、違和感はなし、というよりも好きなほうだし。
IMG_1980.JPG
フィルムの装填にしても、M5で慣れたから楽だし。
こうなってくると、M4を排除する理由は無く、むしろ「使うのであれば新しいほうが故障の確率も低いはず。」ということで、むくむくとM4のイメージが大きくなってしまいました。
お店にあったM2は、悪くはなかったのですが、いまいちピンとくるところが無く、M4を見せてもらったら気に入ったものがあって・・・M4ということになりました。
決め手は、巻き上げの軽さとシャッターの状態
低速(たとえば1秒)を切ると、その時間と同じ長さでジーッという音がする。1/15秒とか1/30秒とかだと、シャッターが切れた後に余韻の音がする。などがしっかりしていたんで。
でも、製造番号は119万台以下のほうがいいとか巻き戻しクランクにRと矢印があったほうが、とかシンクロソケットの電球マークにテカリがある無しとかいろいろあるみたいです。
IMG_2145.JPG
IMG_2146.JPG
本当は最初期の117万台が良くて・・・なぜかというと、中身はほぼM2だからとか。
普通に考えれば、M4として生産が安定してきた120万台のものが機械としては良いんじゃないかと思うのですが、ライカってのはよくわかりませんね。
なんてことを言っておきながら、買ったのは118万台(笑)
操作感は申し分なし、まだモノクロとカラーを1本ずつだけですが、低速シャッターもぶれが発生しにくい(という思い込み)と思います。
img103s.JPG
こいつは、会社の側にいる猫なんですが、今まではカメラを構えるとすぐに逃げたのですが、このカメラだととらせてくれました。な〜んて単に慣れてきただけなんでしょうが・・・

で、これでM型ライカ病は完治したかというと、ネットやヤフオクに出ているM2を見れば値段と状態を確認してしまうし、ライカビットはM4では使えないし、とか。
全然治まっていません。
posted by 小倉工場 at 21:27| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

ジュピター12

img041s.JPG

新戦力(カメラボディ)を入手したので、最近あまり使っていなかったレンズで撮影
ジュピター12 35of2.8です。小金井公園、江戸東京たてもの園いつもの場所ですが、夕方の光線をうまくとらえられたかなと思ってます。
img045s.JPG
これも建物の入り口から差し込んでいる夕日ですが、フレアーもなくて黒も締まっているな〜と自己満足です。
フィルムはロモEARL GREY 
img042ks.JPG
この傘もおなじみですが、その日によって開いている本数も違っていて、この日は良い感じに置かれていました。
このレンズですが、後ろ玉が凄く出ているので、装着できるボディに制約があります。
うちのでいうと、ベッサシリーズが駄目、M5もダメ、バルナックライカはただでさえ狭いコマ間がさらに狭まるのでちょっと敬遠してました。
でもこの写りならもっと使わねばです。
カメラはM4
posted by 小倉工場 at 00:22| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする