2014年09月06日

色いろと

フィルムの現像が一部上がったので、いろいろと
無題-スキャンされた画像-06a.JPG
ライカVfズマールです。
有名な撮影地なのでご存知の方は多いと思いますが標準レンズで撮ると
無題-スキャンされた画像-05.JPGこんな感じです。
しかし、走ってくる車両をバルナックで撮るのはやはり難しいというか無理
M2いいな〜です。

ところで、大井川の蒸機ですが、好い色してますね。
JRや秩父のとは明らかに違う。
一応国鉄の現役蒸機を見ている者としては現在のJRの機関車は、保存蒸気が特別に動いているという感じですが、ここのは現役蒸機の色合いが感じられます。
塗料が違うのか、日ごろの手入れが違うのか、両方かもしれませんが。
7DK_5975.JPG
好いですね。
posted by 小倉工場 at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ツイッターから見させてもらいました。僕も一時ライカ(軟派デジタルMですが)で5年ほど作品を作っておりました。いまでは50mmが大好きです。バルナックでSLとは何て粋ですね!確かに大井川のSLは庫内手の使う雑巾の油がかなり汚いですので、現役に近いのかなともおもいます。走る日数からしても現役ですね。
Posted by 竹内晋作 at 2014年09月06日 08:55
竹内さま

初めましてです。
ライカMなんて羨ましい限りです。
蒸機の手入れですが、稚内機関区では乾いた糸くずで磨いてました。
地域や機関区によって色々あったんでしょうね。
Posted by 工場長 at 2014年09月06日 21:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック