2014年11月12日

11月です。

11月最初の連休は、栃木方面へ
7DK_6592.JPG
まあ、ここは定番
紅葉は華厳の滝はもう終わりで、いろは坂あたりが最盛期でした。
同行者の目的はもみじ狩りでしたが、私はというと・・・
IMG_3135.JPG
まずは、これ
SLランドとのことですが、内容的には今一に思われ、外から眺めただけ(すみません)
この機関車は、台湾の軽便蒸機でプレートのLDKとは、軽便(light)4軸(D)タンク機関車(K)の意味だそうで、最後がTだとテンダー機関車なのだそうです。大先輩Uさんに教えていただきました。

次は、栃木と言えばやはりここでしょうね。
那珂川清流保存鉄道 行きたいとは思っていましたが、公共交通の便が悪く、やっと念願がかないました。
しかし、訪れてびっくり。
なんと、モノレールまである。しかも懸垂式ですから、このためにぶら下げる施設を造られたとのこと。脱帽というかなんというか。
7DK_6654.JPG
7DK_6656.JPG
7DK_6710.JPG
7DK_6748.JPG
7DK_6771.JPG
7DK_6784.JPG

改めて説明するまでもない車両のオンパレード
原則、動態保存ということですが、動かすということが第一で、完全なレストアとは言えない感じですが、これだけのものを一堂にというのは、やはり圧巻でした。
個々の車両について思いはいろいろとありますが、それはまたあとでゆっくりとにしましょう。

第2週は、関西方面ですが、また次回です。
posted by 小倉工場 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ、DLの後ろにブルートレイン(24系?)もあるじゃないですか!?
Posted by 向いのビルの技術者 at 2014年11月20日 19:25
向かいのビルの技術者さま

凄いです!の一言
リストによれば、ブルトレはスハネフ14-35 オロネ14-703 スハネ14-703 
1067oだけで52両あるようです。(あちこちにあるものも含め)
とにかく、行ってみることですね。
Posted by 工場長 at 2014年11月20日 23:24
工場長 殿
14系でしたか!?
「さくら」や「みずほ」の14系、ブルトレブームの
時は電源車が付いていなくて、あまり好きな車両じゃ
なかったです。
20系にしても24系にしても電源車が独特で好きでした。
しかも「さくら」や「みずほ」は昼前に東京到着だった
ので、小学生だった自分でも撮り易かったのが残念です。
Posted by 向かいのビルの技術者 at 2014年11月21日 19:04
向かいのビルの技術者様
以前、このブログにもちょっと書きましたが、九州方面へのブルトレの客車と牽引機の組み合わせで、何が一番かを聞くと歳がわかる気がします。だいたいですがね。
向かいのビルの技術者さんはどの機関車でどの客車がベストですか?
Posted by 工場長 at 2014年11月21日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック