2015年10月11日

内面反射?

エルマーというと有名なライカの標準レンズです。
家にもMマウントのがありまして、たまに使うのですが、いまいちでした。
なぜかというと
エルマー1.JPG
こんな感じで、正面から光が来るとフレアが凄かったんです。
ズミクロンだと
ズミクロン.JPG
出ません。
レンズは、拭き傷、曇り、カビも殆どない状態だったんですが・・・
で、エルマーのように鏡胴の前のほうにレンズがあって後ろが空洞のものは内部の塗装の経年劣化で、内面反射が出るなんてのをどこかで読んだので、沈胴部分の根元に反射防止のスエードの布を貼ってみたところ
エルマー2.JPG
これです。
フレアが消滅しました。
これが正しい処方箋なのか、偶然なのかわかりませんが、順光の写真もはっきりしたような気がしてます。
まあ、いろいろと撮ってみて、とまた課題(楽しみ)が出来ました。
posted by 小倉工場 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427665294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック