2015年11月15日

奥多摩湖 秋2

35oのネガも上がってきました。
無題-スキャンされた画像-03.JPG
やはり、こういうところでは広角でないと駄目ですね。
同行者は広角レンズをメイン装備でしたからね〜
奥多摩湖ロープウェイは昭和37年から5年間営業し、その後一時休止を経て完全に休業というか廃止に近い状況になっているようです。
詳しくは、ネットなどで見ていただくとして、現在の状況です。
普通、廃墟物件というのは立ち入り禁止になっていて、無断で、あるいはこっそりと見てくるっていうのが多いのでしょうが、ここの「みとうさんぐち」は、案内板こそ立ってませんが、特に立入禁止の札もなく、駅までの階段はしっかりしています。(しかしながら、濡れた落ち葉はちょっと危険ですが)
無題-スキャンされた画像-01.JPG
駅の入り口です。
出改札は、こちらIMG_9581.JPG
機械室から・・・
無題-スキャンされた画像-05.JPG
さて、ロープウェイというものは、駅は最低2か所ある訳で、もう片方の「かわの」へ行こうということになりました。
鉄塔もしっかり残っており、場所はすぐにわかったのですが・・・
IMG_9584.JPG
駅の周りは通れそうなところはフェンスでブロックされています。
それではと、遠回りして逆から行こうとしたら
IMG_9591.JPG
こんな札と通行止めの頑丈な柵 そして、この黄色いテープには「KEEP OUT 警視庁」の文字!
何かあったのか、駅に入ったものが何かいたずらでもしたのかもしれませんね。
こちら側は「みとうさんぐち」と違い、集落の中にあるんで住民の方とのトラブルがあったのかもしれません。
跨ごうとすれば、簡単な柵ですが、片方が見れたから・・・とあっさり退却
でも、紅葉もそこそこ綺麗だったし、釜飯も美味しかったし、いい休日を過ごさせていただきました。
A氏ご夫妻、M氏、ありがとうございました。
posted by 小倉工場 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック