2016年02月14日

コニカU

ここ数年古いフィルムカメラを弄っているけど、自分の写真の原点というかフィルムカメラの原点はやはりこの機種なのかな、と思う。
以前も書いたけど、最初に使っていたカメラそのものは現在行方不明で、今手もとにあるのは数年前に手に入れた物
今は、こんな状況
IMG_1213.JPG
なんで3台もあるかというと、まずは一番奥のカメラを入手
ところが、雪道で転倒しカメラも軍艦部から舗装道路に激突、修理のために部品どり用に真ん中のを購入
で、この頃に昔の記憶とこれらがビミョーに違うということに気づき、いろいろと物色して、一番手前のものにたどり着いたということになります。
コニカUってのはこのボディ形状でいろいろなモデルがあり、キヤノンのバルナック型ほどではないにせよ結構モデルの特定は難しいし、生産年月も長いことから過渡期的なものもあるようです。
私が最初に使ったコニカUは、いろいろな資料から判断すると、通称コニカUFというもののようです。
もっとも、メーカーの資料にはそのようなモデルは出ていないので、クラカメ趣味の世界での通称なのでしょう。
コニカUはシリーズ全体で11万台くらい作られたようですが、このUFは2400台!だそうで、レアなカメラなのかな〜なんて。
詳細はまた次に・・・
posted by 小倉工場 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック