2016年02月15日

コニカU-2

のっけから訂正 昨日のブログでコニカUFなんてのはメーカーの資料には載ってないなんて書きましたが、ケンコー トキナー(コニカミノルタ)のページにしっかり出ていました。
さて、UとUFの違いですが、まずはこれ
IMG_1216.JPGIMG_1217.JPG
フラッシュの接点ですが、赤くて尖ってるのがUのコダック式のもの。もう一つのほうが現在のものと同じドイツ式でUFです。コダック式はたまーにネットでドイツ式への変換プラグなんかも見ますが、コードはついても、今のストロボは使えないようです。
それが、IMG_1219.JPG

IMG_1220.JPG
シャッターの違いです。UFにはストロボ用のX接点がありますが、UのほうはたぶんF接点なんでストロボは同調しないと思います。
あとは、T(タイム)の時に使うインスタンスとタイムの切り替えダイヤルの違い
UはダイヤルにIとTが書いてありますが、UFのほうはボディにIとTが書かれています。また、距離計用の窓も縁取りの有無などです。
IMG_1215.JPGIMG_1214.JPG
もっと言えば、貼革にラインが入っていたり、底面にmade in japanの文字が入ってなかったり。
しかし、なんで、このカメラに思い入れがあるのか。
初めて使ったカメラというのもありますが、レンズが好いんですね〜。
繊細さは、ズミクロンに優る!なんて言ったら言い過ぎかもしれませんが、それはまた今度
でも、私の父親は、なんでこのカメラを選んだのか?
もっと安いカメラもあっただろうしストロボなんてのちにペンタックスSPを買った頃に初めて使いだしたような記憶しかないし・・・
母親に聞いてもその辺のことは全く覚えていないとのこと。
謎ですね〜
posted by 小倉工場 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック