2016年04月23日

フィルム現像

先月末の函館〜東北旅行ですが、久々にフィルム一眼レフも同行してました。
最近入手したキヤノンA-1
フィルムはモノクロを詰めてです。
最近モノクロは時間が掛かるうえに金もかかるということで、自家現像を再開することにしました。
現像タンク、温度計、ビーカー、等々 薬品と貯蔵ポリタンク以外は使える状態だったので、費用はほんのわずかで済みます。
子供たちの写真をモノクロで撮った記憶もネガもありませんので、現像は約30年ぶりになります。
でも、特に練習しなくてもタンクのリールにはきちんと巻けたし、現像そのものは全く問題なく完了
無題-スキャンされた画像-14.JPG
前回のブログは函館でしたが、ツアーはフェリーで大間へ向かいます。
この写真はその船上から見た函館山です。
大間で鮪丼を食べ、大湊線に乗車
大湊から陸奥横浜まで30分位
無題-スキャンされた画像-29z.JPG
最近のJR東の非電化路線は、ほとんどキハ100ですね。
この車両、嫌いではありませんが、まだどこかにキハ20やキハ51なんかが居るんではないかなんて・・・妄想にしても古すぎますね。
フィルムは自分で現像しても、さすがに引き延ばしは自宅ではできません。
写真を見るにはスキャンしてパソコンの画面→印刷になってしまいますが、スキャンがカラーに比べ面倒です。
時間そのものは早く済むのですが、傷やホコリがあるとしっかり出ちゃうので、ちょっと気を使いますね。
でも、定着が終わって画像を見るときのわくわく感は好いですね。
これからモノクロの比率が増えてゆきそうです。
デジカメで、白黒モードで撮ればよい とかカラーのデータを白黒にすれば なんて声も聞こえてきそうですが、やはりモノクロはフィルム!

無題-スキャンされた画像-30o.JPG
ここは陸奥横浜の構内ですが、ちょっと温黒風にしてみました。
(PCでのカラー→白黒はダメ なんて言ってますが、この辺はパソコン処理です。(笑))
posted by 小倉工場 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437055959
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック