2016年05月22日

ホジ3 W

珍しく続けてホジ3です。
昨日の問題点ですが、模型だから、ではなく、模型だからこそ気になってしまうんですね。
それは、妻板の裾の部分です。
ご存知のように、このホジ3は客車からの改造気動車で、そのためかどうか動力側と付随側で妻板裾の形状が違うんですね。(動力側が欠き取りなしのようです。)
過去の製品を見ると、J社は裾の欠き取りあり、W社は欠き取りなし。
この製品はJ社と同じです。W社タイプであれば片側を削るなどして欠き取りを作ればいいんですがね〜。
で、一晩悩んだ(悩んでもいませんが(笑))結果  埋めよう!ということに決定
IMG_2857.JPG
裏打ちして帯板を半田付け
IMG_2863.JPG
整形してこんな感じになりました。
見た目では何とかなっているみたいですが、塗装をしたときに継ぎ目が見えるかどうかですね。
IMG_2865.JPG

IMG_2866.JPG
前後で、この違い、目をつぶるかこだわるか。
でも、印象はだいぶ違います。
こんなことをやっているんでなかなか完成しません。

posted by 小倉工場 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438162297
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック