2016年05月23日

ホジ3 W-A

昨日の妻板の裾の欠き取りの件、いろいろな方からご指摘をいただき真相が判明
これは廃止の約1年前にダンプカーと衝突し、前面を大破し復旧した際に現在の形で復元されたとのこと。
時代設定を昭和43年とかにすれば、こんな面倒くさい改造(修正?)をしなくてもよかった。(笑)
このときの修理中の写真が存在します。
乗工社から昭和51年に発行された「軽便の譜 Vol.2 エバーグリーンの車両たち」の20頁に載ってます。

細かく見てゆくと、テールライトの取り付け位置とかいろいろと弄りたくなるんですが、ここは目をつぶろうかなと思ってます。が・・・
まあ、日曜日までにどこまで手を入れるか。
いい加減のところで手を打ちましょうかね。
posted by 小倉工場 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438197682
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック