2016年06月19日

WESTONとDIN

以前から気になっていたことをちょっと。
バルナックライカのVfの巻き上げノブにはフィルム感度を表示できる窓がありますが、ここの表記についてです。
窓は対角線上に二つあり、一つはASAなんですが、もう一つがWESTONのものとDINのものと2種類あるようです。
家のバルナックですが、VfはWESTON UfはDIN表示です。
IMG_3144.JPGIMG_3132.JPG
この違いは製造時期によるものなのか、機種によって違うのか?また時期ならばどちらの表記が新しいのか?
以前、あるカメラ屋さんでこのことを聞いてみたら、「そんなこと気にしなくていい」とまともに取り合ってくれませんでした。
また、家の2台は番号からすると、VfはUfからの、UfはTfからの改造らしいんで、その辺も何か影響があるのか。
あと、改造の際にトップカバーの形状がTfとUfでは全く違う訳で、その場合のナンバーの刻印はどうしたのか?メーカーには無刻印のパーツがあって打ち込むってことなんでしょうかね。
無ナンバーのトップカバー 見てみたい気も・・・
posted by 小倉工場 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック