2016年12月18日

SOOKY

IMG_5952.JPG
SOOKYです。箱にはSOOKY-Mと書いてあります。
ネットではSOMKYという表記も見られます。
NOOKYはバルナック用として有名で、M型の接写についてはデュアルズミクロンに眼鏡を付けるのが当たり前と思ってましたが、これを見つけてつい・・・
NOOKYはエルマー用とズミタール、ズマールUヘクトール用がありますが、SOOKYはズミクロンが付けられる。
沈胴はそのまま、固定鏡胴のはレンズ部分を外し付属のリングで装着するというなかなか凝った造りです。
正直いってズマール+NOOKYは、ピント合わせもやりやすいとは言えず、腕も悪いのでしょうが写りもまあこんなもんかなといったところでしたが、こいつはM型ファインダーの見え方そのままでクリアー!、写りも
img276.JPG

img279.JPG
さすが、ズミクロン!
がちがちな感じだけど、私好み
あと、SOOKYにはMエルマーも取り付けられるということですが、ネットではアダプターを付けないとピントが合わないという記事がいくつかあり、そのままでは後ピンになるとか。
で、試してみました。(50of2.8沈胴)
img284.JPG

img283.JPG
ツバキのプレートは、ツの字に、Ufはファインダー前面にピントを合わせたつもりです。
ズミクロンはちょっと絞って手持ちですが、エルマーは三脚に取付け絞り開放
そう言われれば後ピンかなぁという気もしますが、ほんの数ミリ、私にとっては許容の範囲です。
早く結果が見たいためモノクロで撮影し自家現像ですが、今度はカラーで試したいと思ってます。

img274.JPG

こちらは、SOOKYで撮ったNOOKY

(モノクロの写真はすべて本日撮影  ライカM5 SOOKY+ズミクロン50of2.0&エルマー50of2.8 シーガル100 ミクロファイン原液20℃10分) 

posted by 小倉工場 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445034905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック