2017年03月09日

ブローニー2

ブローニーのカメラですが、蛇腹のコンパクトさもあって安易にシャッターを切っていたのですが、やはりシビアです。先端のレンズシャッターレバーをボディのシャッターから押すので結構な抵抗もあってどうしても手振れの問題があります。
最高速の1/250秒であれば何とかなりますが。
しかし、きちんと撮れた場合はさすが中判です。
img072ss.JPG
先日行った木更津の江川海岸ですが、2400dpiでスキャンしたもの中央部を切り取ったもの。
もとはこの電柱の風景
img072s.JPG
あっ、この写真を拡大してもダメですよ。元の写真はデータが大きすぎるので、この写真は縮小してあります。
他には、こんなのも
img077ss.JPG
元の写真
img077s.JPG
まあ、このカメラはトリプレットのレンズなんで、今のカメラならもっときれいな写真になるのでしょうが、大きなフォーマットの雰囲気は十分わかると思います。
しかし、この高密度のデータをどう使うか・・・
無意味な重いデータかなー
posted by 小倉工場 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック