2017年10月10日

初めての

初めてのハーフサイズ
IMG_9929.JPG
少し前にちょっとブームになっていましたが、ペンというとレンズの周りにセレンの受光部の付いたEEカメラっていうイメージが強くてなかなか手が出ませんでした。
でもこいつは露出計の入っていない全くのマニュアルカメラで、後塗りのブラックも綺麗そうなので、つい手を出してしまいました。
ハーフサイズってライカ判の半分ですけど、デジタルのAPS-Cの受光部分とほとんど同じ面積なんですね。
目測の距離合わせですが、最少撮影距離が0.6mで、私が手を伸ばした長さと同じなんで、気楽にシャッターを押せます。
なんたって、いくら撮ってもフィルムが無くならない感じです。(笑)
img137a.JPG
これが0.6m
遠景、中距離はというと・・・
img149a.JPG

img151a.JPG
もう目測は怖くない!なんてです。
シャッターも程よく軽く、低速シャッターでもあまりぶれません。
img145a.JPG
ちょっと入れ込みそうですね。
次はモノクロです。
で、このフードですが、距離環のところにネジが切ってあったんで測ったところ、34o。
ってことは、キヤノンの35oやズマールのフィルター径と同じなんで、手持ちの標準用と称するフードを付けたところピッタリ
効果もそこそこ有りそうだし、ケラレもありません。
posted by 小倉工場 at 23:17| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。