2018年04月17日

アルコ50of2.4

img240s.JPG
アルコオートマットの写りです。好い色、描写だと思います。
なかなか近づけないのですが、近いものでも
img220s.JPG

img229s.JPG

こんな感じです。パララックスの補正も、付属のビューファインダーできちんとできてると思います。
立体感もあるし、ちょっとびっくりしました。(良い意味で)
シャッタースピードも1/500秒まであるし、文句のつけようがない感じです。
スプリングカメラでも蛇腹の長さがそんなにないので、シャッターの感触も悪くありません。
レンジファインダーの基線長が短いかと思いましたが、ピント合わせは非常にやりやすく、条件によってはM型ライカよりも見やすい感じです。
バルナックよりははるかに見やすいですね。

ただ、確かに綺麗なんだけども
img182s.JPG

img200s.JPG

こんなのを見ると、やはりM4にエルマーは良いなーという感じになってしまいます。(フィルムはシルバーマックス)
まあ、モノクロの写りはまだ試していないので、どんなもんか。
非常に楽しみです。
posted by 小倉工場 at 23:06| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。