2018年06月17日

フジキャビン

生きている(いた)フジキャビン
ネガを探していたのですが、なかなか見つからず、プリントがありました。
まあ、ネガが見つかってもローライE110での撮影なんで、スキャンはちょっと大変
で、とりあえずプリントから。
img677.jpg
撮影は昭和61年の5月、長野県小県郡武石村 所有者は二輪車の収集をされている方で、自動車というよりもバイクという感覚のようでした。
撮影の許可をいただき、車内やエンジン部分も見せていただきました。
img679.jpg

img678.jpg

写真でもわかりますが、ナンバーはピンクの原付2種、自動二輪の免許が無ければ乗れない訳で、当時ちょっとがっかりした記憶があります。
オリジナルなのかどうか、アポロの方向指示器が付いていますね。
今、この車体が健在なのかは全くわかりませんが、約30年前はピカピカのナンバープレートが付いていました。
間違いなく稼働状態だったと思います。

おまけで、当時の愛車
img680.jpg
ジェミニイルムシャー 前年のモーターショーで、アスカに続いての発表直後にディーラーに購入予約をして、新車発表の時点ですでに新車登録されていた車で、たぶん長野県での登録第一号の車だと思います。
オプションも何もなしでの納車直後の状態です。今でも恰好好いと思います。
スピード、乗り心地、すべてに満足でしたが、唯一つらかったのは山道を飛ばすと燃料計の針が下がってゆくのがはっきりと目視で出来たということ(笑)
とにかく、燃費は悪かったですね。
posted by 小倉工場 at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。