2010年09月05日

かわせみ

祭のエッチング板の目処がついたので、かわせみの撮影に行ってきました。
家の近所でもたまには見れるのですが、殆ど偶然にしか遭えないため、ちょっと遠くまで遠征です。

かわせみ大江1
以前に見かけていて気になっていた場所で、11時くらいから15時過ぎまで居ましたが、狙っていた場所へは来てくれず、諦めて移動したらその場所へ来る。
やはり人の気配を感じるんでしょうね。
魚を捕るところも撮れたし、まあ満足

かわせみ大江3a

でも、近づくのに限度があり、鳥撮りのために長いレンズを購入する余裕はないし、こんなトリミングのちょっと甘い画像で妥協です。
木の陰で殆ど日のあたらない場所に居たのですが、今年の残暑は強烈で、大分疲れました。
しかし、本当にきれいなブルーです。何回見ても飽きません。

かわせみ大江2
posted by 小倉工場 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

三周年


2010福知山花火明後日から4年目です。殆ど月一の更新のときもありますが、見捨てないでお付き合いください。
今年はライトアップされた福知山城を狙ってみました。
今回は、ちょっと大きいサイズでご覧ください。
posted by 小倉工場 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ひゅうが


ひゅうが
私は軍事オタクではないのですが、自衛隊桟橋に馬鹿でかく異様な船が泊まっていました。
以前、由良の海岸で防災訓練があったとき輸送艦「おおすみ」を遠くから見て「ひゅうが」と勘違いしたことがあったので、今回もか。と思いつつ近くまで行くと艦番号が181番ということは輸送艦ではない。DDかDDHだとすると・・・
ここでやっと「ひゅうが」と認識したわけですが、しかし、くどいようですが、とにかくでかい。

ひゅうが2
隣の普通の護衛艦と比べるとその大きさがわかると思いますが、これらの護衛艦も143番114番ですから小さいものではないんですね。(114がすずなみ4650t 143がしらね5200t)
多分、舞鶴への入港は初めてだと思います。
ところで、自衛艦の命名ですが、どうやって決めているんでしょう。どうも旧海軍の軍艦を意識しているような感じがしてなりません。
この「ひゅうが」なんて、どう見ても航空母艦の形ですから「あかぎ」とか「ずいかく」とか付けてもよさそうなのに・・・その上この形の2番館の名前は「いせ」だそうで、「あかぎ」「ずいかく」なんてのは本格的な空母(固定翼機を運用するという意味で)が登場するまで温存しておくということなんでしょうか。

模型のほうですが、こちらはキャブに貼る点検扉の向きを間違えて付け直したりと、いつものように説明書を熟読せずにバタバタとやってます。

124-2
posted by 小倉工場 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

花火2010


花火

花火2




7月に入ってから、週末はすべて出かけており模型をいじくる時間がありません。
平日は、暑くて何もする気がおきません・・・・
この週末は24日に綾部の水無月祭りがあり、花火を撮りに行ってきました。
駅から30分以上歩く丘の上で、初めての場所なのでカメラ、レンズ三脚を背負い、夕方とはいえ多分30度以上ある気温の中・・・いい運動にはなったかと思います。
花火も鉄道写真と同じで、ファインダーいっぱいに、ちょうどいい大きさに撮れた時は、やはり快感ですね。
9ヶ月ぶりの花火撮影で勘が戻るまで少し掛りましたが、あと最低2回は撮影に行くと思われるので、いい練習になったかと思います。
posted by 小倉工場 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

鉄分補給

写真の整理に手間取ってしまいましたが、この間の週末は鉄分補給をしっかりとしてきました。
土曜日はKTRの夢列車×2の撮影と乗車 日曜日は大井川鉄道を全線乗車してきました。
つまり、ディーゼルカー、電車、新幹線、客車列車(SL,DL,EL牽引すべて)アプト式までと、日本で走っている鉄道車両の殆どの種類を2日間で乗ってしまったわけで、これは凄いことだと一人で自己満足をしてしまいました。

夢悠遊
夢車内この日までの特別運用では、上りが悠遊号となっていました。車内は畳を敷くこともできるようになっているロングシートですが、車体の両端にしかドアが無いロングシートってのは異様ですね。ちょっとほかでは見られないのではないでしょうか。


DB大井川鉄道では、去年本線の運行から引退したDBを復活させるというイベントで、DBが本線を自力走行ができないので、列車の後ろへ連結して走行し、途中の駅で写真を撮るというものでした。でも、企画と段取りがしっかりしていて、とても楽しく写真を撮ることができました。
DG桜ちょうど桜が満開でしたが、その桜の下へ列車を移動してくれたりと、至れり尽くせりでしたね。






証拠写真ではありませんが、アプト電機の連結シーンとSLです。この日はSL列車が3往復ありましたが、我々が乗ったのはC10でした。

ABT
C108
posted by 小倉工場 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

20周年

KTR宮津線が、3セクになって20周年ということで、いろいろな記念イベントがありました。
今日1日宮津線内一乗車200円切符の販売、鉄道むすめの限定バージョン発売、ラッピング車両2両連結の運転など

みえこのフィギュアですが、既に「但馬みえ」として発売されていたものをポーズと表情を変更してあるとのことで、1000個限定通販なし 売れ行きはどうなんでしょうか。


夢列車2重連はというと、やはり派手ですね。私は嫌いじゃないですが・・・
平日だというのに由良川鉄橋にはカメラの砲列が並んでいたという話ですが(あくまでも聞いた話ですがね)始業前に近くの駅で見てきました。
まあ、明日、明後日も走るので、土曜日には車内撮影と乗車もしてこようかなと思ってます。

ゆめ1

ゆめ2
posted by 小倉工場 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

夢列車U


夢列車2
この春もいくつかの列車や車両が引退しましたが、新しい車両も登場するわけで・・・
当地北近畿タンゴ鉄道にはラッピング列車の第2弾が出現しました。
KTRのHPによると、今回は外装だけでなく車内をロングシート化し、畳の取り付けが可能とのこと。
この3連休に悠遊号に使われたようですが、今後は普通の運用に入るのかイベント専用になるのか、気になるところです。
2008年に登場した1台目はほのぼのとしたイラストですが、今回のはシャキッとした感じに見えました。
こちら側と反対側ではぜんぜん違うイメージです。
詳しい写真はおいおいと。
posted by 小倉工場 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

あすか


あすか
所用で大阪に行った帰りに京都駅で降りると、やたらホームにカメラを構えた人たちが居ました。
「何か来るんですか?」と聞くと「団臨が・・・あすかが・・・」という返事
梅小路に1080を見に行こうと思っていたのですが、最近ニュースにもなってしまった車両だけに、これは見ておかなければなりません。
しかし、入線ホームは何か規制があったのか、殆どカメラを持った人が居なかったのですが、反対側ホームはすごい人だかりでした。
今日は、草津線の開通120周年のイベントがあったようで、プッシュプルのDD51にはそれぞれ異なったヘッドマークが付けられていました。

あすか逆





梅小路の1080はというと、非常に綺麗に整備されていました。
ただ、磨かれた鉄の部分にうっすらと赤錆が浮かびだしていて、ここのところは何とかならないもんかなって感じでしたね。

1080t
1080
posted by 小倉工場 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

鉄博

東京滞在中 鉄道博物館へ行ってきました。
平日で、そろそろ空いてきたかなと思ってです。
思惑通りで、D51のシミュレーションも体験することができました。

C572
C57





ただ、ですねー この博物館の目玉がC57ってのはわかりますが、せっかく実物をあれだけ集めたんだから、もう少しそれぞれの車両を魅せてくれても良かったような気がしました。
個人的な意見ですが、C51のあの置かれ方は無いんじゃないかと思ったし、20系の横に置かれたEF58はやはりブルトレ色のほうが・・・

58



でも、全体的に見れば、素晴らしい博物館だと思います。D51のシミュレータは・・・・正直言って難しかった   です。
posted by 小倉工場 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

500系


500





今週は日曜日から数日間東京に居たのですが、途中で500系のぞみを撮ってきました。
東京近くの駅では人も多いかと思い浜松で途中下車しホームから狙いました。
昨秋、京都駅で撮影したときには下り列車としっかり重なり、いまいちだったので、今度こそはと期待して行ったのですが、またしてもでした。
ちょうど通過時にホームからこだま号が静々と発車!
最初はホームの東京寄の先端に居たのですが、いやな予感がし、ホームの中程まで走って戻ったら・・・
何とか撮れましたが、なんとなく満足感がありません。
ラストランまであと2週間ですが、もう一回チャンスがあるかどうかです。

(よく見ると、のぞみのボディにしっかり300系が写ってます)
posted by 小倉工場 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

悠遊号その4

最後の2枚です。
これに気付いたのは昨年の11月で、いつ頃から登場したのかは定かではありません。
一番新しいものであることは確かです。

悠遊703
悠遊708





この2枚です、一見すると同じに見えますが、色使いが微妙に違います。
多分、2枚同時期に作成されたものだと思います。
現在、タンゴ悠遊号は下りが1号1本、上りが2.4.6号の3本です。
使用しているヘッドマークは新しい方から4枚が使われているようです。
使われなくなったヘッドマークがどうなったのか、KTRに問い合わせればすぐにわかるのかもしれませんが、今のところは不明ということで・・・
しかし、今回、写真を確認してゆくと自分の記憶がいかにいい加減かということを思い知らされました。
この3月のダイヤ改正で悠遊号は、毎日運行になるようですが、運行本数は少なくなります。
新しいヘッドマークが登場するのか今のままで何枚かが引退してしまうのか、気になるところではあります。
posted by 小倉工場 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

タンゴ悠遊その3

まずは訂正から
その2で、初代のKTR車のヘッドマークが追加か変更か確認していない。などと書きましたが、写真を見ていったら追加であることがわかりました。
そして、2009年3月のダイヤ改正、現行のダイヤですが、ここでの変更はディスカバリー車の悠遊号が無くなり、宮福線に「大江山悠遊号」が登場しました。ヘッドマークはというと、KTR車にまたニューバージョンが登場です。

悠遊705このパターンです。撮影は2009年4月ですが、私の記憶ではもっと前に登場していたような気がします。




さて、悠遊号から浪漫号専用になったDIS車はというとヘッドマークが付きました。悠遊号のベースを利用したものだとは思いますが、どこまで再利用しているかはわかりません。

浪漫2





大江山悠遊号は、こんな感じです。

大江山悠遊



その3で終わるつもりでしたが・・・・
まだ続きます。あと2枚
posted by 小倉工場 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

タンゴ悠遊号その2

2007年に2種類のヘッドマークでスタートした悠遊号ですが、2008年になるとKTR車用にもう1種類のヘッドマークが登場しました。

悠遊703

このマークです。
いつから走り出したのかは記憶にありませんが、私は2008年3月30日に初めて撮影しています。
この辺の記録はデジタルならではですね。
そして、この3月にタンゴ浪漫号が登場しています。
この列車はディスカバリー車を使用し、ヘッドマークは無く、前面ガラスの内側に紙製のパネルが置かれていました。


浪漫1



このまま昨年度からの3枚で行くのかと思っていたのですが、なんと、ディスカバリー車のヘッドマークがリニューアルされたんです。




悠遊DIS2

これです。初代よりちょっと派手になった感じです。
この年というか2008年からのシーズンでは、初代KTR車のヘッドマークも変更になっています。


悠遊704

このヘッドマークが、追加なのか初代との入れ替えなのかは確認していませんが、ここまでで5種類です。
まだまだ続きます。
posted by 小倉工場 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

タンゴ悠遊号1


悠遊EXP予告どおりタンゴ悠遊号についてです。
2006年に夏のイベント列車で登場したときはご覧のようにエクスプローラー車を使用してヘッドマークというか列車表示は手書きでした。
この頃は例の事故の関係でエクス車が福知山線に入線できず、エクスプローラー、ディスカバリーともディスカバリー車が担当していてエクス車は、なんとなく干されているって感じでした。

ところが、翌年のダイヤ改正で悠遊号が土日の定期列車となり、立派なヘッドマークをつけて登場したんですね。
しかもKTR700系とディス車の2種類です。

KTR700
悠遊dis
特に、KTR車のほうは取り付けのステーもがっしりとしており気合が入っているなという感じがしました。

ここまでが、第一段階ですね。
ヘッドマークも、まだ2種類です。
第二段階、新たなヘッドマークの登場は・・・
その2へ続くです。


posted by 小倉工場 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

KTR


705




ここのところKTRウォッチング&撮影をしていなかったのですが、KTRの駅長さんブログに705の内外装がリニューアルされたと出ていたので確認に行ってきました。
何も考えずに四所駅に行ったのですが、最初に来た列車が701&705の2両編成!
これが、悠遊号でヘッドマークが付いていれば文句なしですが・・・
しかし綺麗ですね。車内は見れませんでしたが、これはまた後ほどですね。

ところで、悠遊号といえば、3月のダイヤ改正で本数が減るようです。
2006年にエクスプローラ車を使ってイベント列車としてスタートしたこの列車ですが、なかなか凝ったヘッドマークを付けてます。今までに9種類(大江山悠遊号も含む)確認していますが、次回はこれの特集でもやってみましょうか。
posted by 小倉工場 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

紀州鉱山

先週末は紀州鉱山に行ってきました。
30年くらい前に閉山となった鉱山ですが、軌道の一部を使って鉱山電車が走っています。
日本海に面した舞鶴から太平洋まで日本列島横断の旅でしたが、とても楽しい体験ができました。

列車1
列車2





この復活鉱山電車は、瀞流荘というホテルから湯ノ口温泉までの間を結んでいますが、この温泉が源泉掛け流し、過熱、加水なしで45度というとても贅沢なものでした。
このほかにも鉱山資料館などもあり、楽しい2日間でした。
posted by 小倉工場 at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

紅葉

模型ばかりだと体がなまるかと思い、紅葉を見に行きました。
というか、以前から撮影をしようと思っていた嵯峨野トロッコ列車が目当てです。
地図で見ると山陰線保津峡駅から旧線が見えそうなので、いつもは特急であっという間に通過している保津峡駅に・・・
下り線ホーム、亀岡寄りからは、こんな感じです。

保津峡1






上り線ホーム、京都寄りからはトロッコ保津峡駅が見えますが、木が邪魔してうまく写真が撮れません。
トロッコ保津峡へは約30分おきに上下列車が到着しますが、同じ写真を撮り続けるのでは面白くないので、トロッコ保津峡駅まで行って見ました。
約800メートルなのですが、なかなかのアップダウンでちょっとしたハイキング気分を味わえます。
こちらからは、こんな感じ・・・


保津峡2
ちょうど保津川下りの船が来たのですが、なんか絵葉書のようになってしまいました・・・

posted by 小倉工場 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

紀州鉄道

祭りの興奮も冷めやらぬのに、ちょっと遠出をしてきました。
「紀州鉄道のキハが保安上の理由から先月で運行を停止した」なんて情報があるとかで、KMC関西支部(そんな支部は正式にはありませんが)のOさんとともに駆けつけました。

御坊4


結果は、ご覧のとおり元気に走ってました。
沿線には結構な数の三脚が立ってましたが、混雑というには程遠くなかなか好い感じでした。

ご存知のように、この鉄道は港まで通じていたものを途中までに短縮されてしまったものなので、現在の終点の西御坊には終着駅の風情なんてものは皆無です。

西御坊4

西御坊3








車内は、木製の床板、小ぶりなクロスシート、バス窓、発車してからもまだ閉まりきらないドアなど、いまやどこに行っても体験できないもので溢れています。

車内

始発から、終点まで8分間で乗り心地を楽しむ時間はあまりありませんが、物足りなかったら何往復もすればいいんです。なんたって料金も安いですし。

最後に、私が大学のときに写した30数年前の写真を・・・

キハ603


posted by 小倉工場 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

二周年

3年目に突入です。
今年も宮津の花火です。
花火の世界も流行があるようで今年は緑色が目立つような気がしました。

宮津花火2009

明日から、ちょっと遅い夏休みです。
JAMに行ってきます。
posted by 小倉工場 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

宮津花火の日は

今年も8月16日宮津花火です。
毎年KTRには花火臨時が走り、JRの車両が入線します。
ここ数年はエーデル車両が走っていましたが、今年はキハ47 ちょっと面白くないかなと思いましたが、日曜日だし、今年も豊岡まで行ってしまいました。
花火の日は運用が大変そうで、MF車が宮津線に入ったりするのですが、なんと丹後悠遊号にMFが!しかもヘッドマークもしっかりと!

MF

なんか得をしたような気分になりましたね。



この週末はUターンラッシュということもあり、エクスプローラも6連 やはり長いです。

エクス6
ちなみに、1次車と2次車は、このように繋がっています。
(マイクロエースで2次車出してくれませんかね〜)

エクス1-2








一応本命のキハ47は去年と同じく、久美浜の跨線橋の上から。

久美浜進入




今日ばかりは、KTRも結構な乗車率で、普段はほとんど人のいない駅も、ご覧のとおりです。

野田川
野田川駅ですが、加悦鉄道をご存知の方には、丹後山田駅といったほうがわかりやすいかもしれませんね。



posted by 小倉工場 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする