2024年06月29日

6月のカワセミ

大谷ではありませんが、6月のカワセミとの遭遇率は抜群で、池に行けば、ほぼ100%見ることが出来ました。
ただ、池の止まり木付近は木に囲まれていてちょっと暗いのでシャッタースピードが稼げません。
明るい所に止まってくれれば
5K2A9184t.JPG5K2A9236.JPG
こんな感じに撮れるんですがねぇ。

ISO感度は6400までが限度で、400oのF8だと1/1000位しか切れません。
そこで、露出不足前提で、RAW現像でごまかすという・・・
5K2A9752_12.JPG
この飛び出し方は、ガチで魚をロックオンした場合のもので、結果は5K2A9706.JPG
こんなもんです。

今日は、久しぶりにつがいで姿を見せてくれました。
5K2A9737.JPG
木に止まりかけのが♀で画面の下にちらっと羽根が見えているのが♂です。
5K2A9736.JPG
こちらが♂

こちらが♀です。
5K2A9748.JPG

しかし、何度見ても撮っても飽きないですね。

5K2A9312.JPG

5K2A9311.JPG

5K2A9759.JPG

5K2A9760.JPG
posted by 小倉工場 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

CP+

今年も行ってきました。
CP+2024 いつも通り程よい混雑で、いろいろと楽しめました。
CANON NIKON SONY  FUJI はスペース的にも力が入っている感じで人だかりも凄かったのですが
今回のわたしの第一目標は、COSINA(コシナ)!
去年は参考出品だったので触れないと勘違いしていて、持参のボディに取り付けができたのに・・・
ここのキヤノンRFマウントのノクトンを弄るのが目的です。
ブースでは、社員さん相手に皆さんご持参のライカM10とかSONYα7とかにお目当てのレンズを装着しています。
殆ど待つことなく「どうぞ、何をお出ししますか?」という感じ
「RFマウントのレンズを・・・」というと目の前に75o、50o、40oのレンズが出てきました。
「これが最初に出したやつで、」と仰ってましたが、75oのノクトンって、今のラインナップには無いと思うのですが、過去に販売されてましたっけ。
で、さっそくR7に装着しましたが、マニュアルフォーカス時のアシスト画面がキヤノン純正と同じで、ピントリングの重さがちょうどいいのでとても合わせやすい。
クリエイティブフィルターもしっかり使うことができます。
5K2A3999.JPG
ラフモノクロです。

画像のExif情報にもしっかりVoightlander NOKTONと出ます。
IMG_6196.JPG

さて、写りはというと、50of1.0ですが、開放でもしっかりとしていて、しかしピントはごく薄い。
蛇の目傘の先端と根本ですが・・・
5K2A4005.JPG

5K2A4004.JPG

さすがですね。
お値段もなかなかですが・・・



posted by 小倉工場 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする