2015年03月29日

2015年春 小金井公園2

この一週間で春はあっという間に進みました。
モクレンは花開き、桜は、3分咲きくらいでしょうか。
IMG_5299.JPG

7DK_8256.JPG7DK_8257.JPG

枝垂桜は
7DK_8324.JPG

満開は今週中から末でしょうね。
天気が良くなれば凄い人出になるのですが、近隣住民としてはちょっと・・・
道が渋滞したりして・・・まあ、にぎやかなのはいいですけど。
posted by 小倉工場 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

2015年春 小金井公園

だいぶ暖かくなってきました。
これからが一年で一番人出が多く出る季節です。
花は、蠟梅が終わり、梅が最後の盛りです。
IMG_5096.JPG
今が盛りなのカンヒザクラもでした。
IMG_5128.JPG
準備中の花は・・・
モクレンと桜
IMG_5090.JPG
IMG_5100.JPG
蕾も色づき始めてます。
東京の開花宣言があと数日とすると、桜の満開は  4月第一週の週末か。
posted by 小倉工場 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

古いネガから2

調子に乗って古い写真を・・・
今回はちょっと新しく、と言っても昭和56年 57年かもしれません。
このときはもう会社に入っていました。
すでに流電はなく、80系を撮りにということで、当時の赴任地、多治見から飯田まで車で行きました。
が、情報は殆どなく、80系の走行写真は撮れず
iida80.jpg
こんな写真しか撮れませんでした。

走行写真もこんなもんで
iida旧国.jpg

これなんか珍しいと思って撮ったのでしょうが・・・
iida旧国2.jpg
ご存知の方、お教えいただければありがたいです。
posted by 小倉工場 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

古いネガから

大学時代に現像だけして切断していないネガが結構あります。
ひょっとすると、伸ばして焼いたことがないかもしれない写真があるかもしれないと思い、何枚かスキャンしてみました。
無題-スキャンされた画像-09.JPG
昭和53年か54年の清里です。当然バブルの前ですから軽井沢や原宿のようなお店も無くて、ハイキングや登山に行く人しか降りないような静かな駅でした。
なぜ、ここに行ったかというと、鉄道写真を撮るためではなく、鉄研の先輩とのハードなドライブの結果着いてしまったというのが本当のところ
当時、ダートを走るのに興味を持っており、秩父から中津川林道を走っていたら八ヶ岳へ抜けてしまっただけのことでした。
でも、カメラは常に持って行って鉄道があれば撮ってはいたんだと思います。
今見ると、なかなかの編成で、キハ52+51+55だと思いますが、車体の大きさの違いがはっきり見えますね。
無題-スキャンされた画像-05.JPG
こんなところもお決まりで行っていますが、今はどうなっているのでしょう。
それと、この車ですが、わかる人も少なくなっているかな〜

その当時、というかその少し前の写真も・・・
無題-スキャンされた画像-12.JPG
昭和52年ころでしょうか、同じネガに台湾から来たコッペルが写っています。
無題-スキャンされた画像-14.JPG
たぶん、整備が完了して入線したばかりだと思います。

無題-スキャンされた画像-16.JPG
この風景も今となれば懐かしいもので、後ろのほうにおとぎ電車なんてのが見えます。
西武山口線は家から割合近かったこともあり結構撮っています。
実をいうと、正式な運転の前から様子を見に行ったりしていました。
このあたりの写真は、またアップしてゆこうかなと思ってます。
posted by 小倉工場 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

レンジファインダーカメラ

やはりちょっとカメラに
RFカメラ.JPG
現在のレンジファインダーカメラの全戦力です。
内訳は、まずキヤノン軍団
IMG_4795.JPG
いつの間にか4台になってしまいました。最近135oも加わり、外付けファインダーも入手
IMG_4369.JPG
見え方はなかなかです。
続いて、ドイツ部隊
ドイツ.JPG
なんて、純粋は1台だけですが・・・
後は、レンズシャッター2台と、孤独なロシア産
レンズシャッター.JPGフェド.JPG

各部隊からの選抜で、トリガー組もいます。
IMG_4798.JPG

こんなことをやって空シャッターを切ったりしていると、時間なんてすぐに無くなっちゃいますね。

posted by 小倉工場 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

トーマコッペル

トーマコッペル!
IMG_4729a.jpg
日曜日に例会があったので、なんとかこれにと思って組み上げました。
本当は西武山口線仕様にしたかったのですが、台枠の赤まで手が回らずにとりあえずここまで。
ただ、今後のために屋根は取り外し式にしました。
IMG_4648.JPG
だがしかし、ここまで来てしまうとなかなか次の手が入らなくなってしまうんですね〜
しっかり手を入れるか、また別の箱に手を付けてしまうか、カメラを弄っちゃうか・・・
どうしましょ。
posted by 小倉工場 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

カトーとサカイ

ここ数か月の数少ないブログを見ていたら、数少ない模型カテゴリで、途中経過を載せておきながら完成状態を披露していないものがあることに気づき、一応ご報告です。

その1 カトー4t
IMG_4633.JPGIMG_4631.JPG
色は旧二等車青帯(マッハ)、実物はグレーなんでしょうが、この手の機関車には似合う色だと思います。
昔、牧場主さんがホイットコムに塗っていて好いなーと思ったのが頭のどこかにあるのかもしれません。

その2 サカイ初期型
IMG_4630.JPGIMG_4618.JPG
こちらは組説によるとワーゲンカラーの濃い緑が指定色ですが、黒でもいいかなという気持ちがあったので、もっと濃い緑、マッハの近鉄グリーンです。
この色、ほとんど黒にしか見えず、以前祭り板のプリムスに塗ったけどあの時も殆ど黒としか認識されなかった記憶が・・・
そういえば、こいつもプリムスコピーではありますね。

その3 トーマコッペル
といきたいのですが、まだ完成というかお見せできる状態ではありません。
塗ってはあるんですよ、塗っては・・・

posted by 小倉工場 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

植物の力

休日は体がなまらないように隣の公園を歩くのですが、最近は人物にカメラを向けると、盗撮だの肖像権侵害などと言われそうで、どうしても風景、植物にカメラを向けることとが多くなります。
で、最近見つけたのが
IMG_3641.JPGIMG_3642.JPG
公園の木にはところどころに樹木の名札が下がっているのですが、これは当然ながら「けやき」です。
植物ってのは、外から入ってくる異物を排除するものかと思ってましたが、このように取り込んでしまうんですね。
ちなみに、抜こうとしても、びくともしません。
偶然、木の洞に名札が入ったのか、誰かがわざと入れたのかはわかりませんがね〜
こんなものも発見 こちらは少し前に見つけてましたが、こちらはまだわかりますけど、蔓ではなく、結構太い木だったので、つい撮影
IMG_3621.JPG

追加です。
公園ではないのですが、会社の近くの木です。
これもある意味凄いな〜と
無題-スキャンされた画像-25.JPGIMG_4401.JPG

posted by 小倉工場 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

ボケの形

インダスター61LZというレンズがあります。
オールドレンズが好きな方は、あ〜あのレンズね。という感じでしょうか。
絞りの形が、ある値のところで六芒星の形になり点光源のボケがその形になるというものです。
私は持ってません。が、気にはなります。
で、家にはキヤノン50of1.8というレンズがあります。
昔のLマウントのレンズですが、これのF4あたりが金平糖のような形になります。
IMG_4095.JPGIMG_4091.JPG
これで写真を撮れば、金平糖のボケが写るのでは・・・・
普通に撮るとなかなかうまくゆかないので、無理矢理にぼけ写真を撮ってみました。
無題-スキャンされた画像-12.JPG
ダメかなーと思って拡大すると

無題-スキャンされた画像.JPG
ちゃんと金平糖が写ってました。
だから何かと言われても困るのですが、なんとなく嬉しくて
もうちょっと角が大きいと好いとは思いますが、それはまた別の方法で何とかなりそうです。
posted by 小倉工場 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

初蒸機

7DK_7969.JPG

今年初のSL撮影に行ってきました。
秩父鉄道的には2014年シーズンの最終日という感じのようで、2015年としてはまた3月からスタートのようです。
この時期ならば、煙がなくとも排気の蒸気が白く見えるだろうから結構様になるのではないかという目論見もありました。
定番の鉄橋も最近はほとんど煙を吐かないそうなんですが、どうでしょうか。
7DK_7924.JPG

あと、色ですが、1年経つと好いですね。
秩父のC58は、カキ氷の時に撮ることが多いため毎回ピカピカなんですが、今日はだいぶ艶が取れた感じで、このまま2〜3年使ってくれないかな〜
7DK_7981.JPG
冒頭と最後の写真は浦山口〜影森ですが、思いの外架線柱の数が多くて、ちょっと苦戦
通過時刻は14時過ぎなんですが、冬のため日も低くなってきていてまた夏頃に再挑戦です。
posted by 小倉工場 at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

明けまして

無題-スキャンされた画像-24.JPG
明けましておめでとうございます。
今年のファーストショット 近くの神社です。
カメラは昨年入手したキヤノンWsb四角くトリミングしてあります。
今年もまだまだフィルムカメラにこだわるつもりです。
鉄道も模型もやってゆきたいですが、先立つもののこともあるし、どうなることやらです。
とりあえず、よろしくお付き合いください。
posted by 小倉工場 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年最後

今年もあと数時間
歳をとるごとに一年がどんどん短くなってゆく感じです。
で、今年感じたこと
ここ数年鉄道趣味が市民権を得てきたなとは思ってましたが、それとともに〇〇鉄という言い方が当たり前になってきました。
そんな中、自分たちが特権階級にでもなったような振る舞いをする輩がやたら増えてきた感じが・・・
この雰囲気、昔もどこかで、と思ったら、なんとなしに昭和40年代のSLブームの時と似ているな〜と。
自分自身もそのブームの中で踊っていましたので、わからないではないのですがね。
イベント列車が走るたびに撮影場所で怒号が飛び交っているかと思うとどうしても撮りに行く気が起こりません。
でも、今年の大井川のトーマスはゆったりとしていたし、秩父鉄道のパレオエキスプレスも定着していて大騒ぎはなくてよかったです。
来年も、この二つは撮りにゆくつもりです。
まあ、くだらない愚痴かもしれませんね。

さて、最後は去年と同じく古い写真をアップして終わりとします。
来年こそは模型の話がもっとできるように・・・・・

80系1次.JPGEF11.JPGEF18.JPG

では、良いお年を!


posted by 小倉工場 at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

新たな・・・

IMG_3603.JPG
新しい、古いカメラです。
新しく、入手した古いカメラというのが正しいのでしょうが、
キヤノンWsbです。
バルナックライカに並んだという評判のカメラです。
ライカもそうですが、この頃のカメラにはモデル名が書いてありません。
キヤノンでは、これの次の世代のカメラからボディに名前が入るようになります。
IMG_3597.JPG
こんな感じです。
このWsbですが、本やネットでしか見たことがなく、VTと同じくらいの大きさだと思い込んでいて、なんか精密感が感じられなかったのですが、実際はライカVfとほぼ同じ大きさで重さはずっしり。
機能的には一長一短のような気もしますが、今のところはちょっとキヤノンに気持ちが傾いている。と言ったところです。
ただし、巻き上げ感だけはライカのほうが、というか別格ですね。
今のところ、ズマール、ジュピター12でしか撮ってませんが、ライカと同じく、いろいろなアクセサリーが存在しているので、変な散財をしないかが心配です。
色は当然後塗りですが、これが格好良い!(自己満足ですが)
他のカメラも黒くしたい・・・なんていう欲望が湧いてきそう。

軍艦部
IMG_3524.JPG
白(シルバー)
IMG_3519.JPG

IMG_3522.JPG
グレー

こちらは、平らな航空母艦系統
IMG_3529.JPG
posted by 小倉工場 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

小金井公園(紅葉実況2)

11月29日現在
大分進んできています。今週中が見頃かなといった感じ
銀杏はほとんどの木が完全に黄色くなっています。
IMG_3408.JPG
先週は緑が勝っていた楓も
IMG_3429.JPGIMG_3455.JPG
ほぼ見頃です。
加えてこんなのも満開↓
7DK_7107.JPG
皇帝ダリアですが、毎年この時期に綺麗な花を咲かせてくれてます。
というか、栽培管理をされている方のご尽力なんでしょうが。

先週、ちらっとお見せした、カワセミ君も元気です。
7DK_7080.JPG7DK_7090.JPG

posted by 小倉工場 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

小金井公園(紅葉実況)

ここひと月、隣の公園を覗いていませんでした。
落葉も結構出始めたので、紅葉の具合を確かめてきました。
7DK_7006.JPG
なかなかですが、これは色づき始めた楓の一部で、全体的にはまだまだです。
IMG_3330.JPGIMG_3329.JPG
引いて撮ると、やはりまだ緑が踏ん張ってます。

カワセミも出てきていました。
IMG_3339.JPG
どこにいるか、わかるでしょうか。
posted by 小倉工場 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

関西へ

11月第2週は神戸へ
去年は舞鶴経由でしたが、今年は桑名経由
お目当てはこれ↓
7DK_6853.JPG
できれば、眼鏡橋で撮りたかったのですが、うまく運用に入ってくれずでちょっと残念でした。
でも、ご当地在住のMさんにお世話になり効率の良い撮影が出来ました。
本当にお世話になりました。
7DK_6906.JPG7DK_6969.JPG
終点の阿下喜には旧型車がとても良い状態で保存されています。
やはり、好い感じ
IMG_3184.JPG
今回は駆け足でしたが、今度はゆっくりと訪問、撮影したいですね。
posted by 小倉工場 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

11月です。

11月最初の連休は、栃木方面へ
7DK_6592.JPG
まあ、ここは定番
紅葉は華厳の滝はもう終わりで、いろは坂あたりが最盛期でした。
同行者の目的はもみじ狩りでしたが、私はというと・・・
IMG_3135.JPG
まずは、これ
SLランドとのことですが、内容的には今一に思われ、外から眺めただけ(すみません)
この機関車は、台湾の軽便蒸機でプレートのLDKとは、軽便(light)4軸(D)タンク機関車(K)の意味だそうで、最後がTだとテンダー機関車なのだそうです。大先輩Uさんに教えていただきました。

次は、栃木と言えばやはりここでしょうね。
那珂川清流保存鉄道 行きたいとは思っていましたが、公共交通の便が悪く、やっと念願がかないました。
しかし、訪れてびっくり。
なんと、モノレールまである。しかも懸垂式ですから、このためにぶら下げる施設を造られたとのこと。脱帽というかなんというか。
7DK_6654.JPG
7DK_6656.JPG
7DK_6710.JPG
7DK_6748.JPG
7DK_6771.JPG
7DK_6784.JPG

改めて説明するまでもない車両のオンパレード
原則、動態保存ということですが、動かすということが第一で、完全なレストアとは言えない感じですが、これだけのものを一堂にというのは、やはり圧巻でした。
個々の車両について思いはいろいろとありますが、それはまたあとでゆっくりとにしましょう。

第2週は、関西方面ですが、また次回です。
posted by 小倉工場 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

追悼 赤瀬川原平氏

ついに恐れていたことが・・・といった感じです。
今朝からいろいろな方がツイッターなどでつぶやかれています。
新聞の報道では「老人力」のというものが多いようですが、私にとってはトマソンと中古カメラです。
写真時代の連載もおぼろげながら記憶にありますが、写真時代って写真雑誌というよりもちょっと・・・な雑誌でしたね。
この頃のことはあとから知ったので、赤瀬川原平という名前を認識した最初は「カメラが欲しい」「東京路上探検記」あたりの文庫本で、ここでトマソンを再認識 さらにカメラが・・・に出てくるローライのE110は私が自分の稼ぎで(大学時代、一冬のバイト代をつぎ込んで)買った初めてのカメラで、なんか親しみを感じたのを覚えてます。
その後は例の「ライカ同盟」から「老人力」「優柔不断術」数多くのカメライラスト本など・・・・
長い間、楽しませていただきました。
ただ、中古カメラ、クラカメについてはずっと手を出さずに、というか手を出せずにいました。(なんといっても懐具合が・・・)
ここ数年、急にクラカメの数が増えてしまったのはブームが去って中古カメラが安くなってきたというのもあるかもしれませんが、今頃になって潜伏していたクラカメウィルス、ライカウィルスが発症したのかもしれません。(あのウィルスは強烈です。ワクチンは、たぶん・・・無い!)
今年は、資生堂ギャラリーでカメライラストの現物を拝見し、町田と千葉の展覧会も行かねばといった矢先のことで、本当に残念です。
お会いすることはできませんでしたが、まだ、読んでいない本もあることだし、まだまだお付き合いをしてゆきたいと思います。
取りとめのないことを書き散らしましたが・・・

心から、ご冥福をお祈りいたします。





posted by 小倉工場 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

アクセサリー

ある辞典によると「買ってはいけない商品」なのだそうだが、カメラ本体やレンズより遥かに安いので(高いのもある)つい手を出してしまうものでもあります。
IMG_2894.JPG

ヌーキーです。
ズミタール ズマール ウント ヘクトール 5センチ と書いてあります。
大分前に手に入れたのですが、ピント合わせが難しく、というか合わせられなくて放置状態でした。
ところがこの間、眼鏡をはずして覗いたところ、「結構見える!」じゃないですか。
要は、老眼で近くが見えなくなっているのに近眼用の遠くが良く見えるように矯正してある眼鏡をかけてファインダーを覗いていたのですから・・・
で、コスモスです。
無題-スキャンされた画像-10.JPG
解像度とかシャープネスとかはしょうがないです。
なんたって80年前のレンズですから。
でも、バックのボケは好い感じです。
(ライカVf ヌーキー+ズマール)
posted by 小倉工場 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

松岡

祭りが終わりもう1か月
早いです。
今年の祭りはあまり参加したという感じがなく、あっという間に終わってしまったなあと言ったところ。
クリクラのブースに放置しておいた松岡です。
一応完成ということで・・・
IMG_2912.JPG
IMG_2902.JPG
やはり、湘南色というのは好いですね。

さて、私の次の模型イベントは蒲田ではなくて来月のNGJ関西
久々で、楽しみです。
posted by 小倉工場 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする