2015年01月10日

明けまして

無題-スキャンされた画像-24.JPG
明けましておめでとうございます。
今年のファーストショット 近くの神社です。
カメラは昨年入手したキヤノンWsb四角くトリミングしてあります。
今年もまだまだフィルムカメラにこだわるつもりです。
鉄道も模型もやってゆきたいですが、先立つもののこともあるし、どうなることやらです。
とりあえず、よろしくお付き合いください。
posted by 小倉工場 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年最後

今年もあと数時間
歳をとるごとに一年がどんどん短くなってゆく感じです。
で、今年感じたこと
ここ数年鉄道趣味が市民権を得てきたなとは思ってましたが、それとともに〇〇鉄という言い方が当たり前になってきました。
そんな中、自分たちが特権階級にでもなったような振る舞いをする輩がやたら増えてきた感じが・・・
この雰囲気、昔もどこかで、と思ったら、なんとなしに昭和40年代のSLブームの時と似ているな〜と。
自分自身もそのブームの中で踊っていましたので、わからないではないのですがね。
イベント列車が走るたびに撮影場所で怒号が飛び交っているかと思うとどうしても撮りに行く気が起こりません。
でも、今年の大井川のトーマスはゆったりとしていたし、秩父鉄道のパレオエキスプレスも定着していて大騒ぎはなくてよかったです。
来年も、この二つは撮りにゆくつもりです。
まあ、くだらない愚痴かもしれませんね。

さて、最後は去年と同じく古い写真をアップして終わりとします。
来年こそは模型の話がもっとできるように・・・・・

80系1次.JPGEF11.JPGEF18.JPG

では、良いお年を!


posted by 小倉工場 at 22:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

新たな・・・

IMG_3603.JPG
新しい、古いカメラです。
新しく、入手した古いカメラというのが正しいのでしょうが、
キヤノンWsbです。
バルナックライカに並んだという評判のカメラです。
ライカもそうですが、この頃のカメラにはモデル名が書いてありません。
キヤノンでは、これの次の世代のカメラからボディに名前が入るようになります。
IMG_3597.JPG
こんな感じです。
このWsbですが、本やネットでしか見たことがなく、VTと同じくらいの大きさだと思い込んでいて、なんか精密感が感じられなかったのですが、実際はライカVfとほぼ同じ大きさで重さはずっしり。
機能的には一長一短のような気もしますが、今のところはちょっとキヤノンに気持ちが傾いている。と言ったところです。
ただし、巻き上げ感だけはライカのほうが、というか別格ですね。
今のところ、ズマール、ジュピター12でしか撮ってませんが、ライカと同じく、いろいろなアクセサリーが存在しているので、変な散財をしないかが心配です。
色は当然後塗りですが、これが格好良い!(自己満足ですが)
他のカメラも黒くしたい・・・なんていう欲望が湧いてきそう。

軍艦部
IMG_3524.JPG
白(シルバー)
IMG_3519.JPG

IMG_3522.JPG
グレー

こちらは、平らな航空母艦系統
IMG_3529.JPG
posted by 小倉工場 at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

小金井公園(紅葉実況2)

11月29日現在
大分進んできています。今週中が見頃かなといった感じ
銀杏はほとんどの木が完全に黄色くなっています。
IMG_3408.JPG
先週は緑が勝っていた楓も
IMG_3429.JPGIMG_3455.JPG
ほぼ見頃です。
加えてこんなのも満開↓
7DK_7107.JPG
皇帝ダリアですが、毎年この時期に綺麗な花を咲かせてくれてます。
というか、栽培管理をされている方のご尽力なんでしょうが。

先週、ちらっとお見せした、カワセミ君も元気です。
7DK_7080.JPG7DK_7090.JPG

posted by 小倉工場 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

小金井公園(紅葉実況)

ここひと月、隣の公園を覗いていませんでした。
落葉も結構出始めたので、紅葉の具合を確かめてきました。
7DK_7006.JPG
なかなかですが、これは色づき始めた楓の一部で、全体的にはまだまだです。
IMG_3330.JPGIMG_3329.JPG
引いて撮ると、やはりまだ緑が踏ん張ってます。

カワセミも出てきていました。
IMG_3339.JPG
どこにいるか、わかるでしょうか。
posted by 小倉工場 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

関西へ

11月第2週は神戸へ
去年は舞鶴経由でしたが、今年は桑名経由
お目当てはこれ↓
7DK_6853.JPG
できれば、眼鏡橋で撮りたかったのですが、うまく運用に入ってくれずでちょっと残念でした。
でも、ご当地在住のMさんにお世話になり効率の良い撮影が出来ました。
本当にお世話になりました。
7DK_6906.JPG7DK_6969.JPG
終点の阿下喜には旧型車がとても良い状態で保存されています。
やはり、好い感じ
IMG_3184.JPG
今回は駆け足でしたが、今度はゆっくりと訪問、撮影したいですね。
posted by 小倉工場 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

11月です。

11月最初の連休は、栃木方面へ
7DK_6592.JPG
まあ、ここは定番
紅葉は華厳の滝はもう終わりで、いろは坂あたりが最盛期でした。
同行者の目的はもみじ狩りでしたが、私はというと・・・
IMG_3135.JPG
まずは、これ
SLランドとのことですが、内容的には今一に思われ、外から眺めただけ(すみません)
この機関車は、台湾の軽便蒸機でプレートのLDKとは、軽便(light)4軸(D)タンク機関車(K)の意味だそうで、最後がTだとテンダー機関車なのだそうです。大先輩Uさんに教えていただきました。

次は、栃木と言えばやはりここでしょうね。
那珂川清流保存鉄道 行きたいとは思っていましたが、公共交通の便が悪く、やっと念願がかないました。
しかし、訪れてびっくり。
なんと、モノレールまである。しかも懸垂式ですから、このためにぶら下げる施設を造られたとのこと。脱帽というかなんというか。
7DK_6654.JPG
7DK_6656.JPG
7DK_6710.JPG
7DK_6748.JPG
7DK_6771.JPG
7DK_6784.JPG

改めて説明するまでもない車両のオンパレード
原則、動態保存ということですが、動かすということが第一で、完全なレストアとは言えない感じですが、これだけのものを一堂にというのは、やはり圧巻でした。
個々の車両について思いはいろいろとありますが、それはまたあとでゆっくりとにしましょう。

第2週は、関西方面ですが、また次回です。
posted by 小倉工場 at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

追悼 赤瀬川原平氏

ついに恐れていたことが・・・といった感じです。
今朝からいろいろな方がツイッターなどでつぶやかれています。
新聞の報道では「老人力」のというものが多いようですが、私にとってはトマソンと中古カメラです。
写真時代の連載もおぼろげながら記憶にありますが、写真時代って写真雑誌というよりもちょっと・・・な雑誌でしたね。
この頃のことはあとから知ったので、赤瀬川原平という名前を認識した最初は「カメラが欲しい」「東京路上探検記」あたりの文庫本で、ここでトマソンを再認識 さらにカメラが・・・に出てくるローライのE110は私が自分の稼ぎで(大学時代、一冬のバイト代をつぎ込んで)買った初めてのカメラで、なんか親しみを感じたのを覚えてます。
その後は例の「ライカ同盟」から「老人力」「優柔不断術」数多くのカメライラスト本など・・・・
長い間、楽しませていただきました。
ただ、中古カメラ、クラカメについてはずっと手を出さずに、というか手を出せずにいました。(なんといっても懐具合が・・・)
ここ数年、急にクラカメの数が増えてしまったのはブームが去って中古カメラが安くなってきたというのもあるかもしれませんが、今頃になって潜伏していたクラカメウィルス、ライカウィルスが発症したのかもしれません。(あのウィルスは強烈です。ワクチンは、たぶん・・・無い!)
今年は、資生堂ギャラリーでカメライラストの現物を拝見し、町田と千葉の展覧会も行かねばといった矢先のことで、本当に残念です。
お会いすることはできませんでしたが、まだ、読んでいない本もあることだし、まだまだお付き合いをしてゆきたいと思います。
取りとめのないことを書き散らしましたが・・・

心から、ご冥福をお祈りいたします。





posted by 小倉工場 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月25日

アクセサリー

ある辞典によると「買ってはいけない商品」なのだそうだが、カメラ本体やレンズより遥かに安いので(高いのもある)つい手を出してしまうものでもあります。
IMG_2894.JPG

ヌーキーです。
ズミタール ズマール ウント ヘクトール 5センチ と書いてあります。
大分前に手に入れたのですが、ピント合わせが難しく、というか合わせられなくて放置状態でした。
ところがこの間、眼鏡をはずして覗いたところ、「結構見える!」じゃないですか。
要は、老眼で近くが見えなくなっているのに近眼用の遠くが良く見えるように矯正してある眼鏡をかけてファインダーを覗いていたのですから・・・
で、コスモスです。
無題-スキャンされた画像-10.JPG
解像度とかシャープネスとかはしょうがないです。
なんたって80年前のレンズですから。
でも、バックのボケは好い感じです。
(ライカVf ヌーキー+ズマール)
posted by 小倉工場 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

松岡

祭りが終わりもう1か月
早いです。
今年の祭りはあまり参加したという感じがなく、あっという間に終わってしまったなあと言ったところ。
クリクラのブースに放置しておいた松岡です。
一応完成ということで・・・
IMG_2912.JPG
IMG_2902.JPG
やはり、湘南色というのは好いですね。

さて、私の次の模型イベントは蒲田ではなくて来月のNGJ関西
久々で、楽しみです。
posted by 小倉工場 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

祭りに向けて2014-2

最近の若い人はどうだかわかりませんが、ナローの模型を始める前はNゲージをやっていたという人と16番やHOをやっていたという人の2種類がいます。(両方やっていたという方もいるかもしれませんね。)
私は、16番組なのですが、エッチング板に対する感覚に違いがあるのではと思ってます。
今回、記念板を組んでいて思ったのですが、我々の世代は、エッチング板は素材に等しくて、ケガキを自分でして窓を抜くものという概念でした。これに対して、所謂バラキットはパーツはプレス抜きで、すぐに半田付で組める=きちんと形になる。だったのですが・・・・
IMG_2271.JPG
↑を組み上げて、↓も組んじゃいました。
IMG_2270.JPG
ほぼ1年ぶり作ったワーゲンのキット酒井5t初期型ですが、先ほどの概念 今や逆転ですね。
エッチングキットは誰でもきっちりと形になるが、プレスパーツ、ロストワックス主体のキットは組みにくいものになってしまったようです。
私は、どちらかな〜 まだ今のところは台枠の厚みや、持った時の感触で、バラキットのほうが・・・
なんてことを言っているうちに3Dプリンターがどんどん進出してきているし、10年後の模型製作はどうなっているか。
半田付けなんて特殊な技法になってしまうかもしれませんね。



posted by 小倉工場 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

祭りに向けて2014

あと2週間です。
今年のクリクラのお題、少なくとも1両は作らねばということで・・・
松岡10tです。
IMG_2203.JPG
直線的な造形なので楽かなと思い、作り始めましたが、とにかく手すりが多いし結構パーツは細かいしで、なかなか進みません。
ここまで来て、何とか先が見えてきたな・・と言ったところです。
ヘッドライトなどはアルモデルのパーツセットを購入してあったので塗装のマスキングを考えて接着予定
あとはエアホースと配管、バックミラーの取り付けのみとなりました。
IMG_2208.JPG
この板ですが、さすがアルモデルできっちりと組めますが、難関はカプラー!
ケーディや普通の朝顔でしたら楽なのですが、付属のものは大変で、牧場主さんは歪みに気を付けて、などと簡単にアドバイスをしてくださいましたが、やはり失敗しました。
IMG_2199.JPG
失敗作も並べてお見せしますが、組むには覚悟が必要かと。
いや、私の腕が追い付かないだけかもしれません。  きっとそうです・・・・
posted by 小倉工場 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

色いろと

フィルムの現像が一部上がったので、いろいろと
無題-スキャンされた画像-06a.JPG
ライカVfズマールです。
有名な撮影地なのでご存知の方は多いと思いますが標準レンズで撮ると
無題-スキャンされた画像-05.JPGこんな感じです。
しかし、走ってくる車両をバルナックで撮るのはやはり難しいというか無理
M2いいな〜です。

ところで、大井川の蒸機ですが、好い色してますね。
JRや秩父のとは明らかに違う。
一応国鉄の現役蒸機を見ている者としては現在のJRの機関車は、保存蒸気が特別に動いているという感じですが、ここのは現役蒸機の色合いが感じられます。
塗料が違うのか、日ごろの手入れが違うのか、両方かもしれませんが。
7DK_5975.JPG
好いですね。
posted by 小倉工場 at 08:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

トーマス

行ってまいりました。
大井川鉄道です。
事の発端は、ツイッターでの呟きから。
参加の条件はフィルムライカ持参   3名で、DV Vf M2 M5 が参加となりました。
7DK_5967.JPG
出発前の機関区では、入場料を払えば機関車のすぐそばまで行けるし、子供たちは大はしゃぎでした。
いや、案外親や大人のほうが夢中なような・・・
7DK_5973.JPG
今日のSLはトーマスとC56で、場所を変えてのんびりと撮影が出来ました。
7DK_5990.JPG
しかし、数えたら客車7両!それでもSL乗車券は予約満席とか。
7DK_5999.JPG
C56は煙の大サービス
沿線に撮影のカメラは結構ありましたが、特に罵声も飛ばずで、小さい子供連れの方々は写真撮影よりトーマスが走っているのを見ることで満足って感じでした。

posted by 小倉工場 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

緊急作業

時系列は前後するのですが、頸城コッペルを作っている最中でした。
IMG_1521.JPG
このフードを手に入れてこの組み合わせでうろついていたら・・・
コシナベッサの背面はすべて指がかかるように出っ張りがあるのですが、これがパラりという感じで剥がれました。
実は、この背面の出っ張りはちょっと違和感があったのも事実でした。
でも最初は剥がれたグリップ部分を貼り付けようと思ったのですが、これが全く接着剤を(ゴム系)受け付けません。IMG_1505.JPG

で、今まで興味を持っていたレザーの張替に挑戦
ヨドバシでリペア―キットを購入しやってみました。
割合簡単で、出来上がりの感触も抜群です。
7DK_5797.JPG
こんな感じ

写りはこんなもんです。
無題-スキャンされた画像-22再.JPG
posted by 小倉工場 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

JAM

8月21〜24日は設営日を含めJAMに参加
ここ数年の恒例行事となっています。
一応 頸城コッペルはここまで
IMG_1708.JPG

NGJの今年のテーマはテンダー蒸機ということで、展示スペースはこんな感じになっていました。
IMG_1725.JPG
私はというと、テンダーの付いた軽便蒸機が無い!ということで、隅っこのほうでコッペルなんぞを並べて遊んでましたが・・・・

今年のJAMは、入場券の実質値上げ?も影響したのかちょっと人出が少ないかな、って感もありましたが、やはり普段は見れない模型なんかを持参される方もいらっしゃり、鉄分補給はじっくりと出来ました。
IMG_1680.JPG
有名な方の作品ですが、素晴らしい出来です。

他にもIMG_1704.JPGIMG_1707.JPG
あえてコメントはしませんが、気に入った展示をアップしておきます。
IMG_1613.JPGIMG_1717.JPGIMG_1636.JPG
やっぱり蒸機は好いですね。
これなんか、再生産してくれないかなーなんて思いました。
IMG_1676.JPG
posted by 小倉工場 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

アラン式

今週何とかしておかなければJAMでのお披露目が出来ないってことに気づき(笑)
下回りの塗装を行い、組み始めました。
当麻さんのだから走行は心配ないと思っていたのですが、これが大変!
腕が無い、落ちていると言われればそれまでですが、カシメの向きを間違えたり、ロッドのパーツをぶちきったりと散々・・・
何度手を上げようかと思いましたが、何とか下回りは動くようになりました。
こんな感じです。
http://youtu.be/HoWrF80DTSM
もう少し慣らしと微調整をすればもう少しスローが効くかと思いますが、調整のためにロッドを付け外しするとすぐにロッドのはめ込みがばかになってしまします。
この辺は多少のオーバースケールは目をつぶって、もう少ししっかりしていたほうがいいような気がします。
それから、カシメピンなんかはほんの少しでいいから予備を入れてほしかったですね。
試行用のパーツが入っていてもカシメピンの予備がなければ練習もできません。
しかし、このロッドの動きは好いもんですね。
posted by 小倉工場 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

分解・・・

ついにやってしまいました。
レンズの分解です。
ヤフオクを覗いていたら、NFD50oが1,580円 なんてのがあって、最近ほとんど手にしていないT70を出して来たらなかなかいい感じの大きさだな〜なんてことで、ついぽちっとしてしまいました。
レンズはクリアーとのことで、届いた時は「おっ!」と思うほどの状態で、これはラッキーと思ったのもつかの間 やはりカビの花が咲いてました。
でも、後玉ではないし、ほとんど映りには影響がないだろうなとは思ったのですが、よく見たら後玉にも・・・
とりあえず、試写をとも思いましたが、何とか取れないかってことで、開けてしまいました。IMG_1464.JPGIMG_1465.JPG
レンズ銘のボードをこじ開けると前群のレンズを固定してある枠があり、ここのビスをはずすとレンズが零れ落ちてきます。IMG_1467.JPG

この前群レンズの裏側にカビがあり、何とか取れたのですが、部屋の湿度が高かったためかこのレンズの中の部分が曇りだし、結局これも分解しクリーニング
肉眼ではクリアになりましたが、強い光を当てると、う〜んですね。曇りとか汚れではなく、コーティングの劣化なのかもしれません。
まあ、試写の結果が良ければ、ですが、でも1,580円ですからね。
文句は言えないと思います。




posted by 小倉工場 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

フードキャップ

古いフォーカルプレーンシャッター機ってのは、どうしてもシャッター幕からの漏光ってのが不安ではあります。
普段は必ずレンズキャップをするわけですが、レンズフードを使うときには面倒くさくて、フードにキャップを付けたくなります。
普通の丸型フードならば、たいてい何らかのキャップが使えるのですが、ズマールのフードの場合はそうもゆきません。
で、無いものは作る!ってことでIMG_1256.JPG
作り方は簡単で、IMG_1214.JPGIMG_1216.JPG
こんな感じ。
紙製ですが、効果は十分だと思います。もうちょっと丁寧にって感じもありますが、こんなものなら、紛失や破損しても惜し気はありませんから。

今年は、蝉の鳴き初めが遅かったような気がしていましたが、やっと抜け殻をあちこちで見るようになりました。IMG_1269.JPG

夏の空を話題の飛行機が・・・7DK_5681.JPG




posted by 小倉工場 at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

秩父

IMG_1028.JPG
毎年夏の恒例行事となり始めているカキ氷ツアーですが、今年も秩父になりました。
昨年は鵠沼海岸だったのですが、やはりここの氷は美味しい。IMG_1006.JPGIMG_1009.JPG
最初の写真が、蔵元秘伝氷蜜です。シロップのほかに白餡、梅干しが付いてます。とにかく美味!
朝一で並んで食べ終わると・・・7DK_5450.JPG
これも、毎年恒例になってしまいました。

あいにくの雨模様でしたが、今日、明日と秩父は川瀬祭りで街中は大賑わいでした。7DK_5526.JPG7DK_5571.JPG
秩父は、冬の夜祭が有名ですが、夏祭りもなかなか。
屋台や鉾は夜祭のものとは別の物で、一回り小さいとのことでしたが、お祭り目当てではなかったのでなんか得をした感じ

秩父はいろいろと名産がありますが、私のお勧めは↓
7DK_5533.JPG
モルトウィスキーですが、ヤンキースのイチローとは関係なし。
美味しいですよ。
IMG_3477.JPG





posted by 小倉工場 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする